2010年03月25日

関税法改正案が衆院通過(時事通信)

 大麻や覚せい剤など不正薬物の輸出入に対する罰則を強化する関税法改正案が23日の衆院本会議で可決され、参院に送付された。年度内に成立する見通し。元女優、酒井法子さんの覚せい剤事件などを受け、懲役刑の上限を現在の7年から10年に引き上げることなどが盛り込まれた。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物~密輸、栽培の実態~
覚せい剤使用容疑で追送検=JAYWALK中村容疑者
千葉県警元警部補に有罪=覚せい剤使用「信頼損なう」

<雑記帳>謎の組織が食べ歩きラリー 大分・別府(毎日新聞)
<火災>住宅全焼、遺体見つかる 山林も延焼 東京・八王子(毎日新聞)
DNA解読、高速化に道=電流で塩基識別-大阪大(時事通信)
「勉強頑張りたい」=心臓移植成功の男児、帰国し会見-秋田(時事通信)
<鳩山首相>「北方領土」弁論最優秀の高校生が表敬訪問(毎日新聞)
posted by ツクイ マサヒロ at 21:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

<チューリップ>東京・丸の内のオフィス街で8万本が春を演出(毎日新聞)

 東京・丸の内のオフィス街に春を告げるイベント「Tokyo Marunouchi Tulip Fair 2010」が18日、始まった。メーン会場の丸ビル(東京都千代田区)前には、新潟県から取り寄せた2万本のチューリップが並べられ、通行人の目を楽しませた。22日まで。

 丸ビル、新丸ビル、有楽町電気ビル、新東京ビル、丸仲ウォーク、丸の内仲通りなどの各所で、花びらの先端が八重のように重なる「ダラス」や、スタンダードな「オックスフォード」など全8品種、約8万本のチューリップを用意。丸の内仲通りでは1.2キロに及ぶ街路樹に赤や黄色のチューリップが並び、一足早く春を感じさせていた。

 イベントは05年から毎年この時期に開催。丸の内PR事務局の担当者は「都会にいち早く春を届けたいと始めた。オフィス街との意外性を楽しんでほしい」としている。20、22の両日午前11時から、丸ビル、国際ビルなどで、鉢植えのプレゼント(先着順)も行われる。【西村綾乃】

給与未払い、阿久根市の敗訴確定…控訴せず(読売新聞)
<自殺報道>総務省、民放5社に内容問うメール送る(毎日新聞)
スズキが軽「ツイン」1万台リコール(読売新聞)
鳩山首相、3470万円を納税=実母からの09年贈与分(時事通信)
潮風号 今季もスタート 北九州・門司港(毎日新聞)
posted by ツクイ マサヒロ at 12:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

「北陸」「能登」がラストラン=半世紀の歴史に幕-「撮り鉄」厳戒・JR上野駅(時事通信)

 上野-金沢間を半世紀以上にわたり結んできた寝台特急(ブルートレイン)「北陸」と夜行急行「能登」が12日夜、定期運転のラストランを迎える。車体を撮影しようとする鉄道ファン「撮り鉄」の一部にマナー違反も目立つことから、JR東日本は、両列車が発着する上野駅ホームに職員40人を配置、厳戒態勢を敷く。
 同社によると、両列車をカメラに収めようとするファンは先月中旬ごろから急増。今月6日は土曜日ということもあり、700人を超えたという。同社は現在、警備員を増やし、11日夜までは約20人態勢で警戒。12日夜は倍の約40人態勢で臨むが、「実際にどれくらいの人がホームに詰め掛けるか、想像もつかない」としている。 

【関連ニュース】
【動画】「0の記憶」夢の超特急0系新幹線・最後の記録
【動画】東武博物館リニューアル
【動画】鉄道博物館-鉄道マニアの聖地
【特集】初代0系新幹線、殿堂に登場
【特集】鉄道写真館

高知でサクラ開花 例年より13日早く 気象庁(産経新聞)
<死体遺棄>身元確認 頭に複数の殴打跡 東京・国分寺(毎日新聞)
トキ襲撃の記述を=生物多様性国家戦略に-鳩山首相(時事通信)
悪質商法、高齢者が標的に…業者にリスト流通(読売新聞)
<名誉棄損>ネット上「深刻な被害ある」最高裁初判断(毎日新聞)
posted by ツクイ マサヒロ at 10:27| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。